ブログトップフォト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日田バス急行系統

5月20日までの運行となった日田バスの急行に乗ってきました。
一日目は浮羽便に間に合わず、杷木線のみ乗車。二日目は乗れなかった浮羽線に乗車しました。
両日ともご利用のお客様とお話ししましたが、今後はどうやって来るかでお悩みのようでした。
杷木側の方は乗り継ぎでどうにかこれますが、浮羽方面はJR利用が必須ですね。
日田バスセンターで上手く乗り継げるかどうかに利用者数が変わりそうな気がします。

日田バス 杷木
日田バス 浮羽

この記事へのコメント

さようなら浮羽・高塚線 - [済]セイラ - 2014年06月01日 19:28:11

もうバスが走らない浮羽~日田・高塚線は変化に富んだ風景をもつ路線でした。

市街地と川沿い・・・市街地そしてまた川沿い、最後の山道・・・
浮羽付近の平野部の水田と高塚周辺のきれいな棚田・・・
浮羽(路線短縮前は久留米から)高塚まで乗っていて飽きることがない
路線でした。

歴史は西鉄の前身の会社が建設した久留米~日田間の軽便鉄道にまで
さかのぼる事が出来ます。

運行は日田バスですが、nimoca等西鉄のカード、グランドパスが使え、
最後まで西鉄の魂を感じさせる路線でした。

廃止の少し前、お別れ乗車をしました。

利用者はゼロではなく、7,8人の参拝客の利用がありました。
(高塚降車後運転士さんに尋ねたところ、
毎日数人のコンスタントな参拝客利用があったそうです。)

浮羽線の廃止は私にとって一つの西鉄の歴史とのお別れを感じさせる
ものでした。

記事に取り上げていただき、ありがとうございます。

今後も楽しく拝見させていただきます。

==========管理人よりコメント==========
はじめまして。コメントありがとございます。

急行はそんなにも歴史があったのですか。
久留米発着時代は存知ではおりましたが、結果乗れず。。。
全区間廃止までにはなんとか乗ることができました。

利用者の多くがグランドパスやホリデーアクトパスで支払いで、
現金乗車が少なかったのが今回の原因のように思えます。


私が文章を書くのが得意ではないので短文になりがちですが、
下手なりに思いや風景を綴っていくつもりです。
これからもよろしくお願いいたします。

トラックバック

URL :

プロフィール

松原さつき

Author:松原さつき
-本編へ移動-
本編へはこちらから。
-管理人紹介-
温和な性格をしていますが、ぽわーっともしている人です。また、こけたり、滑ったりします。よろしくお願いします。
-当ブログについて-
当ブログは管理人の趣味を掲載しています。
ここ書いている内容を実在の企業に問い合わせにならないようお願いいたします。
当ブログは本編同様、リンクは許可制となっております。
ご協力お願いいたします。
また、ブログ内の画像の無断使用はご遠慮願います。

カウンター


2014年10月27日に
 22,222HIT達成!!

現在の閲覧者数:
真・最近の記事V1.1
Categories...B

openclose

リンク集[FC2を除く]
FC2ブログ以外のリンクは、
こちらからになります。
リンク集[FC2のみ]
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。