ブログトップフォト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北九州メディアドーム臨時

北九州メディアドームでミュージックライブが開催に伴い、
運行日は21日22日の二日間、臨時バスが運行されました。
車両は○青5618、○青5619、○青9903、○青5114でした。
○青5114は緊急のため、二往復のみでした。

メディアドーム 5114 臨時
メディアドーム ドーム行き 臨時
メディアドーム 小倉駅行き 臨時
スポンサーサイト

杷木循環線

夜明循環左回りを2本減らしてできたのが杷木循環線。
昨年の秋に夜明駅前と長渓の間に杷木までの区間を組み込んだもの。
日田バスセンターから見ると運賃は夜明駅前まで430円、杷木まで620円です。
夜明循環線と同様に、杷木を過ぎて日田まで戻っていくにつれて運賃が下がります。
ただし、日田バスセンター(終点)まで戻ってくると運賃は430円となります。
撮影時には271号車で運行されていました。

杷木循環 左回り
杷木循環 左回り

夜明循環線

平成25年度より運行されている夜明循環線。
日田バスセンターから見ると夜明駅前まで運賃は430円。
左回りでも右回りでも同じで、夜明駅前を過ぎると運賃が下がります。
ただし、日田バスセンター(終点)まで戻ってくると運賃は430円となります。
撮影時には272号車で運行されていました。

夜明循環 左回り
夜明循環 左回り
夜明循環 右回り
夜明循環 右回り

杷木線[各停便]

5月21日より急行は廃止となってしまいましたが、各停便は残っております。
以前は急行として名乗っていましたが、高塚行きが日田までノンストップになったため、
急行高塚行きはそのまま急行を使用し、急行日田行きは急行から各停扱いになりました。
撮影時には272号車で運行されていました。

日田バス 各停杷木
日田バス 各停杷木
日田バス 各停杷木

日田‐高塚[区間便]

こちらも5月20日までの運行となった高塚までの区間便。
5月21日からは高塚経由の森町行きのみとなります。
15時ごろに日田バスセンターを発車し、一往復していました。

日田バス 高塚線
プロフィール

松原さつき

Author:松原さつき
-本編へ移動-
本編へはこちらから。
-管理人紹介-
温和な性格をしていますが、ぽわーっともしている人です。また、こけたり、滑ったりします。よろしくお願いします。
-当ブログについて-
当ブログは管理人の趣味を掲載しています。
ここ書いている内容を実在の企業に問い合わせにならないようお願いいたします。
当ブログは本編同様、リンクは許可制となっております。
ご協力お願いいたします。
また、ブログ内の画像の無断使用はご遠慮願います。

カウンター


2014年10月27日に
 22,222HIT達成!!

現在の閲覧者数:
真・最近の記事V1.1
Categories...B

openclose

リンク集[FC2を除く]
FC2ブログ以外のリンクは、
こちらからになります。
リンク集[FC2のみ]
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。